サーキット

もてぎロードレース選手権 第2戦

もてぎロードレース選手権シリーズ第2戦
ST600 Supported by BRIDGESTONE
ENDLESS TEAM SHANTI
平野ルナ
予選:1位(国内1位) 決勝:リタイヤ BEST 1’59.023




早くも第2戦を迎えたもてぎロードレース選手権。ST600の平野ルナはテストから順調にタイムを伸ばしてレースウイークに臨みました。金曜日の特別スポーツ走行では目標の58秒台に届かずにいましたが、確実な手応えを持って予選へ向かう事となりました。迎えた予選。気温も25度を超えるレース日和となり、チームの士気も上々。前戦ではライバル勢を引っ張ってしまった事を踏まえ、コースインをかなり遅らせて単独のタイムアタックを開始。計測1周目に59秒3とタイムを上げていき、59秒0に入ったところで、まさかのピットイン。マシンの計測器では58秒に入っており、それで事前に予定していたピットインとなってしまいました。そのままライダーと相談をし、確実に決勝に向けて備えるため、ここで予選を終えまして、総合1位ポールポジションからのスタートとなりました。
決勝。もてぎでは初めてのポールスタートから前回に引き続き良いスタートを切ってホールショット。2番手3番手がポジションを入れ替える中、1秒引き離してオープニングラップを帰ってきます。・・・がアナウンスで聞こえてくる平野転倒の言葉。1コーナーの進入を見ていてもいつもより少しだけペースの速いことに少し違和感を覚えましたがそれが的中。フロントからのスリップダウンによりリタイヤとなりました。
ここまでもてぎは良い流れできていたのは確かであり、レースに向けて進めてきたことも軌道修正を重ねて今年一番よかったのではないでしょうか。転倒でリタイヤとなりましたが、平野はすでに次戦の筑波に向かっており、結果的には良いレース。良いレースウイークだったのではないでしょうか。まだまだ前半戦。これから楽しみです。

筑波TT観戦に。

筑波サーキットでの筑波ツーリスト・トロフィーにクラブ員の大谷さんが参戦するので、お手伝いがてらTTの観戦に行ってきました♪
大谷さんはこれがレース2回目。前回よりタイムが上がってきてるので期待しちゃっていました!筑波TTは現行車両も旧型車両も旧車?もいてなんだか不思議な空気感で楽しいデス。それこそN-PLANの中釜さんのブログに良く出てきますが、単気筒・2気筒でのレースはこちらの方が参戦コストもかからなく、より楽しむレースとしては良いのじゃないでしょうかね。皆さん楽しそうです。さてさて大谷さんは予選、自己ベストは更新したものの、後方のからのスタート。決勝に期待します♪
2気筒のラジアルタイヤで参戦するクラスはNT2。CBR400RRと混走なんですね・・・。迎えた決勝は・・・素晴らしい程にバッグギアに・・・笑 最後尾で1コーナーへ・・・。少し出遅れてしまいますが、意地を見せてもらいましょうと!しかし、ペースが遅い車両が中々抜けない。短い周回のTTでそのままフィニッシュ。残念ながら前回の結果を上回る事は出来ませんでしたが、タイムが大幅に上がったので良しとしましょ♪もうすぐ新型も来ますしネ。
決勝が終わってすぐに私はガレージへ。翌日はもてぎでルナのテスト走行。相変わらず、サーキットtoサーキットな生活をしています・・・。

明日は桶川にてGROMイベント!

明日は午前中はGROMのイベントにて桶川スポーツランドにおります。グロムの普及活動も兼ねての桶川スポーツランド主催で、ENDULANCE様の協賛の元、「GROM×MET」という名前で一般スポーツ走行枠内で行われます。当日はスタッフの鎌田君の他にi-FACTORYの五百部さん等も来場する予定でうちにもお声がけ頂きました。ありがたい事です。それならばとうちの燃える漢、鈴木氏と乗り込もうということで行って参ります笑
予約制との事でお電話にて受付とのことですヨ。

詳しくはこちら→ 「GROM×MET」

しばらく走って無かったうちの15号車を引っ張り出し・・・オイル交換や外していたデータロガー等も付けて準備OK♪ 明日は・・・寒そうだなぁ~・・・笑

桶川GROMテスト♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-9-50-32 もてぎの翌日。桶川にきました♪ もちろんGROMで、今日も2台。この日もめっちゃ晴れていましたがめっちゃ寒かったデス。1本目なんかいつでも転べるんじゃない!?みたいな・・・。それでも久しぶりに走行した割にはボチボチのタイムで周回。やはりリアサスのレートが私にはまだまだ足りないようで。ファイナルは徐々に固まってきましたが4速ミッションのどこをどう使うかがまだ定まっていない感じです。他のユーザーさんも迷っているそうですし。もてぎのグラチャンを控えていますが、中々もてぎに練習に行くことも出来ないので・・・桶川っ子は桶川でシミュレーションします笑 この日は負の連鎖(昨日のブログ参照)が始まるかと思いましたがとりあえず転倒無く無事終了。あ・・・連れてきた身内は転びましたがチーム員では無いのでセーフってことで~笑

もてぎテストDAY

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-14-44-37 鈴鹿前のもてぎテストでした。ルナ以外にももてぎのグラチャンに参戦する鈴木さんと、来年から本格的に走る大谷さんも。冷え込む予想でしたが、日中は晴れて寒くはなかったですネ。あーよかった笑 さてさてルナは貴重な2走行なのでしっかりとライダーメンテナンスをと・・・思っていましたが1本目が始まりコースインしてから・・・・・・・・・・・・・戻ってこない。うそーん。V字コーナーでやらかしてました♪
幸い大きなダメージは無かったので2本目へ。600ccでもてぎを走るのは2回目でしたがすぐにベスト更新。地方選だとセカンドグループくらいかな・・・笑 まだまだこれからです。クラブ員チームも無事に終わるかと思ってましてピットロード脇で最終コーナーを見ていたら・・・1台クラッシュ!!ん。見覚えがあるカラー・・・うちじゃん!・・・と。去年もそうでしたが悪い流れはもてぎから始まるのです、うちは。怖いな~・・・

先週はST600テストざんまいでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-18-11-49-59 しばらくルナのCBR600RRのテストでずいぶんとガレージを空けてしまいました・・・。多くの方にご迷惑おかけいたしました・・・。すいません・・・。ということ?で、ルナは600ccでは初めてツインリンクもてぎを走行させました。2日間のテストで初日はなんとかドライで走らせる事ができまして、私が想定していたタイムを1秒超えてくるというルナにしては珍しい笑結果に。彼女の乗り方はもてぎに合ってるんでしょうかね~筑波よりのびのびと走っているように見えます。2日目は雨となってしまいましたが、初めてのフルレインコンディションでもとりあえずは無事に終わりまして一安心!本当に一安心!もてぎは最終戦が早いのでエントリーできませんでしたがピレリカップの方に出てみようかな?なんて笑。そうそうMoto2ワイルドカードの某カレックスも走行してました。個人的にライダー応援してますので頑張ってほしいですネ。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-21-7-39-06 そしてそして1日おいてチームは鈴鹿へ!鈴鹿はルナにとっては実質初めてのコース。とりあえず昨年のNGK杯に参戦してデータのままで走行させました。今回の走行はブリヂストン様のPROショップ走行会です。ST600の占有枠があるので非常に走りやすいと思いますし、現役の国際ライダーがしっかりと先導しアドバイスをもらえるので中々お得デス。企画をしているアドエヌさんの担当者が古くからの知り合いでして私もやりやすい笑。ルナは1本目がレイン。2本目がハーフウエットとなりまして、ドライでどのくらい出るのか期待していたんですけどね~。それでも戻ってくると鈴鹿楽しい!と。・・・え?もてぎ楽しいとか言ってたし・・・筑波はどこいったの?嫌いなの?笑。
やっぱり鈴鹿は良いですね。走らせる側も楽しいし攻略に対して大きな幅があるので。最終戦NGK杯には参戦しようかな~ってネ。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-21-15-13-37




さすがにこの行程を私一人ではしんどすぎましてさすが疲れました・・・

筑波ロードレース選手権第3戦

13726773_1056599141087131_2788629288457410953_n 筑波ロードレース選手権シリーズ第3戦
ST600 Supported by BRIDGESTONE
ENDLESS TEAM SHANTI
平野ルナ
予選:7位 決勝:8位

JP250 Presented by DUNLOP
ENDLESS TEAM SHANTI
藤平康人
予選:5位 決勝:6位

第2戦から1か月後の第3戦です。ウイークの水曜日は転倒チェックでレインで走らせましたが1本だけ。晴れると予想していた金曜日はなんと朝から雨が降りしきり・・・午後には止むと思われたが終日雨となり、ルナは転倒してからぶっつけのドライ予選となりました。前週では1分1秒1まで大幅にタイムを更新して、今レースでは0秒台を目標とし、決勝においてもシングルフィニッシュを目標に設定。
しかし迎えた予選。序盤にペースをあげて1秒フラット付近までいくもペースが安定。思うように上がらず惜しくも1秒0で7番手スタートとなりました。そして決勝。いつも通り?スタートは上々に決まり、オープニングラップを5番手通過。そのまま抑えていって欲しいなぁ~・・・と思いながらも後続の速いライダーに交わされていきます。がここで赤旗中断・・・。第2ヒートは6番手スタート。ここでも上々のスタートを決め上位で帰ってきます。3rdグループの先頭で粘りますが、交わされ8番手へ。しかし坂本選手に粘り強く食らいついていく展開!ペースも落ちずに最終ラップ最終コーナーで並びかけましたが・・・8位フィニッシュとなりました。
13769573_1040069876114547_7617099158512339339_n そして前回からダクト問題で揺れているJP250クラス。うちはとりあえず今回の筑波で様子をみてからダクトを取り付ける方向で。藤平もドライでは久しぶりの走行かな?予選はペースが上がってきて、サインボードのUPUPUPUPが効いたのか?とりあえず自己ベスト。それでも7秒には入りませんでした。決勝は雲が怪しかったですがドライコンディション。スタートは!・・・相変わらずのバックギア笑アカンですね~。またしても順位を落として帰ってきます。これはなんとかしないとダメだな・・・。先頭グループは逃げてしまいましたが1台ずつパスしていきなんとか6位フィニッシュ。こちらも予選順位から落としてしまいました。
13680753_1088969977850099_1778319999964445423_n 両ライダー共予選はまずまずの順位でしたが、タイムはもう1歩届かず。そして決勝は予順位よりも落ちてしまったワケで。それでも2人共現状のパッケージでシングルフィニッシュした事はとても評価できますしうれしいです。速くなりましたね~笑
もう筑波は次が最終戦です。ルナは目標高く59秒台。藤平は7秒台。これをクリアしにいきます。ガレージのクラブ員の皆さん、スポンサーの皆さまも駆けつけてくれまして、地方選とは思えない賑やかさでレースを終えました。ありがとうございました!

Photo by Satosan

サポートS80!高野健という男

写真 2016-06-04 12 08 43 今回の筑波ロードレース選手権第2戦から、S80クラスへフル参戦しているRF-Datch&LST高野健選手にENDLESSブレーキパッド[361]及びレーシングフルード[RF-650]をサポートしています。テスト時から使用してもらい既存パッドと比べてよかったら使って下さいということでしたが、高野選手より連絡があり「使います!ステッカーよこせ!」と仰せになられたのでウイーク搬入前の朝3時にステッカーを作成し貼って頂きました^^
ENDLESSブレーキパッド[369]のレーシングプロは初期制動を大幅に上げた仕様ですでにテイストオブツクバ等での大排気量車のシェアは大きく実績もあります。今回使用していただいたパッドは[361]。懐の広いコントロール性は他社製の物と比べ小排気量車に抜群の相性があると思い、ベテラン高野選手の「打倒!現王者ゼッケン1番大木選手」の手助けが出来ればとサポートし始めました。そしてなによりアメブロバイクランキングトップランカーであるブロガー高野選手のステマに便乗できるし笑。 写真 2016-06-04 12 08 32 事実、一昨年のJ-GP3では私達TEAM SHANTIが[361]を使用し筑波・SUGOとシリーズチャンピオンを獲得しましたので間違いは無いと思っています。ミニバイク(NSRmini/NSF100用もあります)を含めたロードでの小中排気量(JP250/CBRCUP等)でのシェアを広げていけたらと考えております。
高野選手は結果的には4位と不本意なレースとなってしまいましたが、まだまだこれからです!次戦以降もブレーキシステムに関してサポートしていこうと思います。高野さんありがとうございました!!



筑波ロードレース選手権第2戦S80クラスレースレポートは下記より
アメブロトップランカーのブログ[高野健のブログ]はこちら!!
http://ameblo.jp/ls-takano/

そしてARRC鈴鹿へ

写真 2016-06-05 14 08 06 筑波のレースを終えて、チームと離れて私単体でその日の夜に鈴鹿へ飛びました。向かうはアジアロードレース選手権。YUZYRACINGから参戦している檜山選手のサポートでした。チームは木曜から搬入していたそうですが私は筑波でレースでしたので最終日のレース2からお手伝い。マシンも見ていないし状況は電話で聞いていただけなのでとりあえずは檜山選手と久しぶりに再会し現状の話をしたり。私も初めてのアジア選手権なので色々と見て勉強がてらまわってみました。多くの知り合いの方々がアジアに参戦しているので現場で生で話が聞けたことは大変有意義なものとなりました♪
アジアのチームで日本人が走る。日本のチームでアジアのライダーが走る。最良のパッケージは私にはまだまだわかりませんが、アジア選手権のレベルは非常に高いです。私達にはまだまだその力が無い事を痛感できよかったと思います。これだけで鈴鹿まで飛んできた意義があるってことです。今回お邪魔したAP250は日本のJP250とは別物です。ベース車両が同じなだけで全く違います。この差はどう埋めていくのでしょうね。
檜山選手のレースは決して納得のいくものではなかったですし、その位置を走るライダーでは無いことも知っています。今後どのような展開になるかは話し合っていますが、まだまだこれからのライダー。楽しみです!
呼んでいただきましてありがとうございました!そしてチーム関係者の方々もこころよく迎えて頂いて感謝しております。

筑波ロードレース選手権第2戦

写真 2016-06-04 21 17 12 筑波ロードレース選手権シリーズ第2戦
ST600 Supported by BRIDGESTONE
ENDLESS TEAM SHANTI
平野ルナ
予選:18位 決勝:12位

JP250 Presented by DUNLOP
ENDLESS TEAM SHANTI
藤平康人
予選:9位 決勝:6位

6月の梅雨入り前に筑波地方選第2戦が行われました。2週前の練習時にルナのエンジンがブロー・・・ホンダの熊本工場が止まっているのでエンジンパーツが入荷しないという事態に陥りましたが、様々な方のご協力により無事中古エンジンを調達。チェックを含めて急遽エンジンを積み替えてレースウイークに入りました。本当にありがとうございました。
第1戦からのルナは大きくタイムを伸ばす事が出来ないのでいたのですが、600ccにも慣れてきてようやく振り回せるようになってきたかなと。とにかく今大会の目標は2秒台としていました。不安していたエンジンも快調で、予選で2秒台に入りとりあえず一安心。いわゆるR枠を走行できる権利がようやく手に入りました・・・3ヵ月かかった笑
そして決勝はとにかく速いライダーに着いていく!!そしてタイム更新!!それしかありません。スタートは相変わらず上々?でするすると前に出ていきます。得意の蓋をする作戦ですかね笑 数週はこらえましたがあとはずるずる引き離されていきます・・・そこも課題よね。とりあえず予選よりはベストを更新。結果は求めていないので上出来だったと思います。第3戦ますます楽しみになってきました!!
写真 2016-06-04 21 17 26 さて、JP250の藤平。昨年の暮れからどうにも調子が悪い。いや調子が悪いというか流れが悪い。マシントラブルや転倒が相次ぎどうにもこうにもお払いが必要なんじゃないかと・・・今回もウイーク金曜に電装系トラブル。おいおいまたかと・・・。とりあえず修復できたのであとは本番パワーでなんとかしてもらうことに笑
JP250は前戦と比べ台数も少なく、レベルも落ち着いた感が否めないワケで。その中で上位のライダーにどれだけ食いついていけるか。結果的には9番手で終えたがタイムは自己ベストタイ。まだまだ改善が必要だね。しかし、前2人はタイムは僅差。決勝でうまくついていければ入賞も狙える位置に。
写真 2016-06-04 16 04 28 決勝スタートは相変わらずのバックギア苦笑 もう少し1コーナー頑張ってくれ♪かなりポジションが落ちたがなんとか食い下がる展開に。トップは離れてしまいました・・・。7位走行中で単独と上位の転倒が無ければ入賞できないかと思っていたらラストラップで上位の1台が転倒。・・・6位に。ごちそうさまでした・・・。それでもうれしいTEAM SHANTI今年初の入賞。そのポジションを走っていなかったら転がり込んでこなかったんだよね。タイムは・・・次の課題にしようか笑
とりあえず地方選組2台はまずまずの結果で私は80%くらい満足です。次戦筑波は1ヵ月後。しっかり準備しましょう!