サーキット

全日本第1戦もてぎ事前テスト

いよいよ全日本開幕戦のツインリンクもてぎで事前テストが始まりました。予報はなんと雨。うちが参戦するST600クラスは初日と2日目のみのテスト。そのどちらも雨予報となってしまった・・・が、初日の午後はどうにかドライで走ることが出来た。1本目はレインとなり昨年から参戦していたもてぎロードレース選手権だが、雨での走行は初。半年以上ぶりに平野はレインコンディションでマシンに乗ることとなった。それでも元気に走ってくれてひとまず安心。タイム的にはまだまだだが車体にも前回から問題があってその解決に全力で取り組むこととなった。 なんとかハーフウエットの状態からドライコンディションに変わって行く2本目の走行はある程度マシンも固まりつつある中徐々にライダー自身の感覚を取り戻してくれたみたいだった。怪我の影響でオフシーズンはほぼバイクに乗れず、トレーニングもままならない中で昨年を超えていってほしいと思う。トラブルもある程度出尽くしたのでひとまずレースウイークまでにはなんとかなるかな?なんとかならなきゃ困るんだけどね。それはそうと、やはり全日本の環境は地方選と違う。当たり前なんだけどもライダーが勝手に速くなってしまう。メリットでもありデメリットでもある。車体が追いつかないことが多々ある。今までもうちは経験してきた。今年はウイーク初日からしっかりとレースを組み立てていきたい。

ツインリンクもてぎテスト(平野ルナ)

3月12.13日とツインリンクもてぎへ全日本組のテスト走行へ行ってきました。開幕戦もてぎの事前テストまでにはなんとか形にしたい車体と、ライダーのコンディション。この2日間でしっかりと把握するつもりでした。使用するHONDA CBR600RRは今年から足回りが大きく変わりまして。この影響で少し出だしが遅かった部分もありましたが、ある程度の車体のベースは決まったのかなー?60%くらい?笑 もう少しタイムが上がらないとわからないところも否めないのでそこはライダーに頑張ってもらうとして。多くのプロフェッショナルのエンジニアの皆さんの助力もあり事前テストを迎えることができそうです。本当にありがたいことです。このツインリンクもてぎは昨年平野が骨盤骨折したコースであり、そのせいでシリーズチャンピオンを全て諦めなければならなかった場所。特にヘアピン。多少なりとも不安はあったようですが、乗り越えていって欲しいです。これからのためにも。17日の土曜日にもテスト走行予定ですのである程度良い方向に行ってもらうことを期待してポジティブに進めていきたいと思っています。さてもうすぐ全日本も開幕だ!!

全日本チーム始動

3月に入って春らしい気候になってきたなぁと思っていたら真冬の寒さになってしまったこの日・・・ようやくマシンも出来上がりルナのシェイクダウンが始まりました。もちろん走り始めは筑波サーキットから。開幕はツインリンクもてぎだけどもやはり落ち着くホームコースの筑波からということで。マシンのチェックも兼ねてしっかりと問題点を洗い出してきました。怪我以来の半年ぶりに乗った割にはまぁ普通のタイムだったのでよかったのかな??笑 この日は地方選組も走行。藤平はようやく普通の(こちらはようやく)タイムが出てきたところで最終コーナーで転倒。マシンもライダーもとりあえず軽症?だったのでレースには間に合うでしょう・・・。JP250チームはどうにもしっくりくる手ごたえが未だこない・・・。金曜日に最終確認かな?雨降るなーーーーーーーー!!

筑波テスト(JP250/ST600)

本日は筑波サーキットにてST600の藤平とJP250の鈴木・大谷でテストでした。寒くも無く春らしい感じで春が近い事がほんわか・・・なんて言ってる場合でも無いわけで、CBR250RRのJP250仕様はこれが実質初の筑波のシェイクダウン。前後サスペンションやエンジン、その他もろもろやることがいっぱいでバタバタ大変でした。藤平はイマイチなタイムのまま終わってしまいましたが、なんとかレースには多少見れる程度まで行くのか?行かないのか?それは3日の土曜日の走行にかかっているネ笑 大谷さんはとりあえず身体の慣らしから・・・。鈴木さんは順調に自己ベスト更新してCBR250RR DREAM CUPに参戦した時のベストをあっさり更新。仕様も違うので走りやすかったよう。設定タイムも1本目でクリアしたので少し高望みをしまして。足回りの変更を多めに加えたのがまずかった。調整機構をもう半周我慢しておけば・・・転倒~笑 レースも近いのにパーツの手配も大変です・・・。即日パーツの手配をして週末とりあえず走れるようにはなるかな?グレードアップしてね笑

チーム走り納めin桶川

先日の晴れた寒い日に・・・チームのみんなで桶川スポーツランドに。今年の走り納めという事で、日程が合わないライダーもいましたがミニバイクを1日楽しんできました。俺は久しぶりにグロムに・・・えぇ全く乗れません・・・つくづくバイクは乗って無いとダメなものですね。痛感しました笑 ワイルドハウスの館野社長もお越し頂きまして、自らGROM用のENDLESSブレーキパッドを体感。評価は高いです。この日は朝夕がめちゃくちゃ寒くて本当に辛かった・・・。おかげで人は少なかったので走りやすかったけど。年内もう一度走ろうかな?ちょっと俺は不完全燃焼だったのでね笑
グロムも少し試してみたいことがあるので、来週時間取れれば、もしくは忘年会の酒が抜けていれば?ね?笑
Ps.平野ルナは順調に回復していて来月からバイクに乗れると思います。ご心配お掛け致しました。

2018年新規チーム員募集

TEAM SHANTI及びCLUB SHANTIでは2018年に向けて新規チーム員・クラブ員を募集しております。チーム拡大と地方選手権への参戦を重視し、更に各サーキットでのイベントレース参戦者増加を目指しビギナーからエキスパートまで幅広く募集しております。すでに私共では多くのエントリーユーザーがレースを初め、表彰台獲得や優勝まで結果として残せるようになってきました。この経験をエントリーユーザー、既存ユーザーの皆さまと共有し戦っていけたらと思っております。以下詳細となっております。

TEAM SHANTI
地方選手権(筑波ロードレース選手権/もてぎロードレース選手権等)参戦希望者
クラス:J-GP3/JP250/ST600/CBRカップ他
車両:HONDA車
年齢は特に問いません。
レース経験は特に問いませんが面談にてご相談下さい。

CLUB SHANTI
各イベントレース(筑波TT等)
クラス/マシン:問わず
年齢は特に問いません。

ミニバイク
各地方サーキット開催レース(桶川スポーツランド/筑波コース1000等)
クラス:GROM CUP
車両:HONDA HRC GROM
年齢・レース経験は問いません。

各希望者は面談にて来期の目標と共に決定出来ればと思います。
希望の方、もしくは詳しくお話を伺いたい方はご連絡下さいますようお願い致します。

お問合せ先
daisuke@shanti-lp.com
又は
こちらのHPからご連絡下さい。

もてぎST150 Ladiesライダー募集中

2018年。ツインリンクもてぎST150クラスに参戦する女性ライダーを募集しております。年齢は問わず、レースビギナーの方もOK です。今回N-PLANレーシング様とのコラボレーションという事でマシンはホンダCBR150。マフラーはN-PLANを使用し、随時アップデートしていく形をとるため、SHANTI×N-PLANのプロジェクト&バックアップ体制を取りますのでお気軽にお問合せ下さい。もちろんすでに参戦中のライダーもOKです。チーム員募集という形を取りますが、気楽に参加型のレースへのエントリーですのでご安心下さい。
昨今、うちの平野ルナも含めて女性ライダーの参戦が増えており非常に嬉しく思っております!

N-PLANレーシングブログ←こちらからもどうぞ。

お問合せはこちらへメール↓
daisuke@shanti-lp.com
もしくは弊社WEBページのお問合せよりお願い致します。

GROM×SHANTI×N-PLANマフラー

今回のSHANTIのGROMの第2章という事で取り組んだ事の一つに「耐久性」があります。このGROM。実は新車で来てからエンジンノーメンテです。先日のもてぎのグラチャンが終わって走行距離は1500kmと大して走って無いのですが、去年は桶川スポーツランドのプレシリーズ戦に参戦しましたし、今年は筑波1000のレースにフル参戦しました。仕様は強化クラッチスプリングが入っているだけです。さすがに今年初めに燃焼室の状態だけ確認しましたが。エンジンオイル(NUTEC)は毎走行交換しましたが割とローコストで2年間レース活動出来ました。
そしてなんといっても終盤に調子を上げてきた理由の一つにマフラーがあります。仕様は↓↓

ENDURANCE中間パイプ×N-PLANサイレンサー

これが大きかったです。筑波コース1000で他社のサイレンサーを何度も柳沢とテストし、比較し、割と高速コースの筑波での実績を出せました。もちろんテスト中はデータロガーを搭載し、アクセル開度・A/F・車速・回転数を検証しながらフィーリングの確認を行っています。一つのファクターとしてファイナルレシオもありますが、そこは未だに模索しています。
この日本一に輝いたN-PLANマフラーは販売する(販売してますか?中釜さん?笑)と思いますので気になる方はぜひお問合せ下さい。

N-PLANレーシング←こちらへ

足回りも含め車体にも色々苦労しました・・・余談ですがフロントフォークのスプリングも試しましたがSTDのWレートのスプリングを使っています。ワタシ含め柳沢もしっくりくるようです。フォークオイルは固めのもので減衰は効かせています。

HRC GROMについて、まだまだSHANTIでは第3章用意しております。GROMでレースに参戦したい方やサーキット走行されたい方はぜひお気軽にご連絡下さい。それでは今年1年GROMプロジェクトにお付き合い頂きましてありがとうございました!!

GROM×柳沢祐一 GROM CUP GC

HRC GROM CUP GRANDCHAMPIONSHIP
予選:9位 決勝:1位 日本一!!

この1年、SHANTIのGROMプロジェクトとしての第2弾で柳沢祐一を起用して臨んで来ました。結果的に筑波コース1000リンクスにおけるグロムカップはシリーズチャンピオンと獲得し、この今回のHRC GROM CUP GRANDCHAMPIONSHIPに参戦する事となりました。ツインリンクもてぎは柳沢がかつてGP125クラスで世界に挑んだサーキットでもあり、久しぶりのロードコースのスプリントレース。僕らも非常に楽しみにしていました。練習時間なんてほとんど無いので・・・昨年のファイナルをベースに柳沢の走りに合わせた仕様に。マフラーはリンクスの終盤から採用したN-PLANマフラー。エンジンマップも去年ベースから小変更。これだけ笑 なんともこちらもドキドキするものでした・・・。予選は途中で集団から抜け出てしまい・・・数周に渡ってロス・・・誰からもスリップをもらえない中終わってしまい9位・・・。
3列目からスタートした柳沢は1周目を2番手で帰ってきます。その後はトップグループ10台近い中での混戦に。何度もトップが入れ替わり、順位なんてわからない状態。残り数周で前に出た柳沢は、そのまま最終ラップに入りますが、トップで迎えた最終コーナー(東コースなのでヘアピン)でなんとバックマーカーにつかまります・・・アウトのラインを選択しそのまま逃げ切って優勝!念願の日本一を手に入れました!今回のグロムカップは非常にレベルが高く、西からも猛者が参戦。この中で勝てたことは非常に嬉しい勝利となりました。
参戦にあたりご協力頂きました各メーカー様、本当にありがとうございました!!

Photo by KAJISAKIsan THX

CBR250R DREAM CUP GC B

CBR250R DREAM CUP GRANDCHAMPIONSHIP B
ツインリンクもてぎ HONDA Thanks Day
CLUB SHANTI
鈴木洋一郎
予選:8位 決勝:4位





今年最後のレースとなったHONDA Thanks Day内で行われるCBR250R DREAM CUP Bのグランドチャンピオンシップ。先週の鈴鹿NGK杯のCBR250RRからCBR250Rに乗り換えて参戦するのはもちろん鈴木洋一郎!!乗り換えに苦戦しましたが、なんとか予選は8位。そもそも予選の前に練習時間は20分しかないうえに練習後の5分後に予選・・・。何も合わせられずにそのまま終わってしまった感じがします笑 いつもの街乗りスタートを決めて、トップグループにいたのですが序盤に2コーナーでコースアウト(といっても縁石外側に)してしまいセカンドグループでの戦いに・・・残念・・・ペースは悪くなかっただけに悔やまれる。セカンドグループでメインストレートで接触があり、なんと左ハンドルが内側へ・・・不運は重なるか?と思ったが、自力で戻してなんとか4位フィニッシュとなりました。鈴鹿に続いて4位。惜しいです・・・。それでも来年のレースに向けて終盤は良いレースが出来たのでとても楽しみです。しっかりとオフシーズンに練習すれば開幕戦は台風の目になる事でしょう!!

Photo by KAJISAKIsan THX