ガレージ

筑波耐久茶屋FOFに参戦します♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-06-17-28-32 今年の筑波サーキット耐久茶屋のForce One-FourthにSHANTIから藤平・鈴木・大谷のチームとクラブの混成チームで参戦します♪車両はCBR250Rのカップ仕様です。チーム本隊は鈴鹿NGK杯に参戦しているので、私は参加できませんが・・・とりあえず耐久なのでマシンをしっかりとメンテナンス中です。久しぶりの耐久レースに参加するのでライダー3人は色々と作戦を練っていることでしょう笑
楽しんで完走してほしいデス。なんならもちろん表彰台も!・・・なんて欲を出していると今年は良い事ないのでやめましょう・・・。マシンは少し電気系のトラブルを抱えているようでこれからチェックしていきます。来年もCBRカップは継続するかと思われますが、まだまだCBR250Rには頑張ってもらいたいですね!

来年の準備はどうですか?

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-05-19-08-10 10月ともなれば来年のレースのお話がちらほら出てくる時期ですね~。1年は早いもんです。TEAM SHANTIはまだ5割ほどしか決まっておりません。まだまだ準備しなければいけないことが多くて定まっているのはまだ数名です。そんな本隊を他所に・・・CLUB SHANTIは好調なのでしょうか?笑。所属クラブ員の活躍と頑張りのおかげで???クラブ員についてのお問合せを多数いただいておりますありがたいことです。実際にはクラブ員はメインスポンサーのブレーキパッドメーカーであるENDLESS様の名が付いたチームとの区別はしておりますが、SHANTIではチームもクラブも垣根無しに活動しており色々なイベントやレースにも帯同しているので非常にファミリーな感じです♪
レースは一人ではもちろん出来ないですし、助け合い切磋琢磨しあってこそが私共SHANTIの目指すとこ、そしてSHANTIの由来でもありますネ。来年からレースを始めてみたい。サーキットを走ってみたい。そんな方々のためのCLUBチームなので、もし興味があればお気軽にご連絡下さい。車種メーカーは問いません。どんなレースでも構いません。ぜひレースやりましょう♪

引き続きGROMCUPライダーも募集しておりまーーーす!
グロムカップページ→http://shanti-lp.com/grom/

ストライダー乗せてみます??

写真 2016-08-27 10 20 38 GARAGE SHANTIにあるストライダーですが、試乗できます。2歳~の子供さんから乗れると思います。お近くで試乗車や、試しにお子さんに乗せてみたい方がいればいつでも試乗可能ですよ。もちろんレンタル費用等は一切かかりませんし、ガレージ前や近くの公園であればいつでもお乗り下さいませ。これを機会にストライダー人口が増えれば私としても本望ですし、何よりうれしいのです。今やストライダーレースは親子一緒になって遊べる一大イベントとなっています。ぜひぜひお気軽にご連絡下さい♪もしくはWEBイベントページから営業日を確認してお越しいただいても構いません。お気軽にどうぞ~^^

ストライダージャパン公式HP
https://www.strider.jp/index.html

特設ページ追加♪

キャプチャ トップページからお越しの皆さんは気づいたかもしれませんが、好評いただいている「こそれん」と今年発売になりましたHRC GROM[グロム]Cupレーサーを使用した新企画「SHANTI×GROM」の特設ページを追加しました。「こそれん」はセミマンツーマンでサーキットスキルアップを狙うスペシャルなプログラムです。サーキットビギナー、膝擦りビギナーな皆さま。ぜひご参加してみて下さい!実施内容はできるだーーーーーーけ随時更新しようと思っております笑
更に今年からプレシーズンとして始まりましたGROM[グロム]CupにSHANTIはイチ早く参戦を開始しました!すでに桶川スポーツランドで行われた関東ロードミニに参戦し、セッティングデータとレポートを記載しております。こちらも随時更新して参りますのでぜひユーザーの皆様、そして興味のある方はご覧になって下さい。ではではよろしくお願い致します♪

クレジットカード対応となりました

写真 2016-08-19 13 00 58 多くのお客様のご要望により、本日8月19日よりクレジットカード決済が可能となりました。Squareサービスによる3社のカードが使用可能です。またクレジットカード決済に付きましては、手数料として3.25%を頂戴しております。何卒ご理解の上、今後とも弊社サービスをよろしくお願い致します。

レンタルスペースサービスについて

写真 2013-09-03 10 41 45 日頃レンタルスペースサービスをご利用いただきましてありがとうございます(^^)貸しガレージに留まらず、スペースと設備をレンタル出来るという、都内近郊のアパートマンション住まいの皆さんにご自身で整備できる環境を提供するこのサービス。好評いただいております。ありがとうございます。さてさて、大型パーツやタイヤ等はオートバイでご来店する際に非常に手間取る物ですので郵送いただいてもかまいません。そして、このレンタルスペースはなるべく事前にお電話にて日程をお決めいただけたら確実です。その際に車種・作業内容をお伺いいたしますので、ご連絡をいただきたく思います。更に多くのサーキットユーザーさんがライディングやマシンの事で遊びに来ていただけます。皆さんにとってより良いオートバイライフのコミュニティが出来れば幸いです。ではでは2016年関東の梅雨も明けた事ですし、バイクに乗りまくりましょう!熱中症にならない程度にネ笑

併せて、初心者専用セミマンツーマンサーキットプログラムの「こそれん」もぜひご利用下さい。8月はまだまだ空きがございますので、お早目にご連絡下さい。詳細はこちらから→「こそれん」

CBR300R(250R)オーリンズ!!

13692528_1093536057393491_4233409614783207534_n うちの藤平が参戦しているJP250で使用していますCBR300R(CBR250R改)。来年も使い道があるので、今回はリアサスをアップグレードしました!今年は足回りはローコストを狙ってCBR250R DREAM CUP使用のSTDで参戦していましたが、次回よりオーリンズを投入することに。元々国内にこの別体タンク付の設定はないのですが、S&E PRESICION様で制作しているものをお願いして使用することに。もちろん市販車のCBR250Rにも取付できるものです。ダンパー不足が否めないSTDのリアサスペンションに比べもちろん広範囲に設定することができます。CBRカップ仕様と比べタイヤがα13からα13SPに変わりグリップが大幅に上がったこともサスペンションを変える大きな意味を持っていると思います。
13726772_1093536064060157_7628500470745248183_n 私としてはやっぱり安定のオーリンズ。オーリンズでしか出来ない事。オーリンズでなければ得られないもの。メリットは他のサスペンションメーカーに比べかなりアドバンテージがあると思います。このサスペンションを制作したいつもお世話になっているS&E PRESICION様もオーリンズのスペシャリストです。facebookのページしかありませんが、レースの現場では頼もしいです!
早速到着しましたが、ストリートでも使えますしタンク無しと比べても見た目もかなりかっこいいです♪次回のテストが楽しみデス。

ENDLESSストリート耐久テスト

写真 2016-07-03 11 56 28 ENDLESSブレーキパッドのストリートでの耐久性を2年がかりでテストしてみました♪ストリートといってもただ距離を伸ばすだけではテストにならないので、2年半で25,000km。都内通勤・ツーリング・ワインディングとありとあらゆる公道を突っ走ってテストしてきました!テスト車両はYAMAHA T-MAX530です。元々耐久性には定評のあったENDLESSでしたが、サーキットではなくストリートではどのくらいなのかと。実際に試してみました。それでは早速・・・キャリパーを外してパッドとごたいめーーーーん!!
おぅ・・・新品のまま・・・??いや・・・まさか・・・??
減1mm。自分でもびっくりしました。このテストパッドは一般市販品では無くレース用の10mm厚を使用しています。摩材は[361]で現在市販されているスプリント用純レーシングパッドの[369]ではありませんが、間違いなくレーシングパッドなのです。レースユースの性能を兼ね備えながらこの耐久性はヤバいです♪いつまでも使えそうです笑
写真 2016-07-03 11 55 49 通常は厚みが減ってくるとブレーキフィーリングや絶対的な制動力が変わってきますが、この耐久性のおかげでいつまでも長くレーシングフィールを感じ取ることができると思います。ストリートでも特におすすめする理由はここにあるのです♪
Made in Japan の究極制御。ぜひ使用してみて下さい。GARAGE SHANTIではENDLESSがラインナップしているミニバイクから大型車両まで、ほぼ全てを在庫しております。お気軽にお問合せ下さいませ♪ぜひストリートでもお使いください。

レーシングライダー[レース×仕事]

写真 2013-09-03 10 41 45 私共TEAM SHANTIの考えるレーシングライダー。うちではライダーとしてのレース活動と並行して仕事に関してもアテンド出来たらと考えています。つまり、レース活動をサポートする代わりにSHANTIに所属し責任感のある仕事を与えて働いてもらっています。現在はそのモデルを確立するためにすでに公表していない数名のライダーがそのような形で所属し、レース活動をしながら仕事に従事しています。仕事に関して言えば、協力会社への出向という形を取らせていただいているのが現在は通常です。それはなぜか?レースだけでこの先ずっと食えていくなら良いですが、国内でのレース活動だけではそれが難しいのは皆さんご存知の通りだと思います。そこでレースを引退してからの仕事も見据えて、しっかりとした教育の中で仕事を、社会を学びながらレース活動を続けていって欲しいという私の願いなのです。もちろんレース活動も万全の態勢で取り組めるようサポートしていきます。「レースのための仕事」と考えると、狭く選択肢も決して多くは無いですし、更にその先を考えていきたいと思っています。このやり方が正しいかどうかはわかりませんが、この取り組みがうまく回るとレース活動をしている若いライダーには良いチャンスだと思っています。レース活動を通じて学んだルールを守る事の大事さ、情熱等はベクトルを変えればどこへいっても通用できるはずです。
TEAM SHANTIはレースが大好きです。レースをするために何が必要なのかを考えています。若いライダーにはチャンスを与えたいです。そのための活動をしております。
もしこの内容を見て共感した若いライダーさんがいたらご連絡下さい。いつでも相談にのれると思います。よろしくお願い致します。

YZF-R1がやってきた♪

写真 2016-04-22 17 40 17 発売から一年が経ち・・・と言っても絶対数が少ない現行YZF-R1がやってきました。昨年の全日本ではJSB1000で暴れまわりましたネ。今年もすでに全日本鈴鹿の2&4が始まっており、速さを見せつけているわけで。レーサーしかほとんど見る機会がなかったのですが、一般車を始めてマジマジと見させていただきました~♪1年経ってるので今更インプレなんか聞きたくないでしょうから割愛します笑
私的に一番よかったのは・・・メーターパネルですかね笑 スマートフォンじゃん!?と。乗っても軽いし、1000ccとは思えませんネ。とっても楽しく乗れました!今年はカワサキが新型ZX-10Rを出してきましたし、ホンダも来年はフルモデルチェンジした新型が出ると噂が絶えません。(噂はとっくに超えましたネ笑)色んな意味で今年もスーパースポーツ市場がアツいと思います。所有感。凄いです。乗ってる感・・・良い意味で普通に乗れてしまうんですよね。最新のオートバイは電子制御も含めて、もう普通のオートバイ屋さんには手に負えないところまで来てるのかもしれません。うちもその波に遅れないようにレース活動を通じてフィードバック出来ればと思っております。
今週末は全日本鈴鹿2&4!JSB1000クラスです!なんて良いタイミングでR1が来たのでしょう!鈴鹿8耐の前哨戦。括目せよ!!なんつって♪