レース

筑波ロードレース選手権第2戦

写真 2016-06-04 21 17 12 筑波ロードレース選手権シリーズ第2戦
ST600 Supported by BRIDGESTONE
ENDLESS TEAM SHANTI
平野ルナ
予選:18位 決勝:12位

JP250 Presented by DUNLOP
ENDLESS TEAM SHANTI
藤平康人
予選:9位 決勝:6位

6月の梅雨入り前に筑波地方選第2戦が行われました。2週前の練習時にルナのエンジンがブロー・・・ホンダの熊本工場が止まっているのでエンジンパーツが入荷しないという事態に陥りましたが、様々な方のご協力により無事中古エンジンを調達。チェックを含めて急遽エンジンを積み替えてレースウイークに入りました。本当にありがとうございました。
第1戦からのルナは大きくタイムを伸ばす事が出来ないのでいたのですが、600ccにも慣れてきてようやく振り回せるようになってきたかなと。とにかく今大会の目標は2秒台としていました。不安していたエンジンも快調で、予選で2秒台に入りとりあえず一安心。いわゆるR枠を走行できる権利がようやく手に入りました・・・3ヵ月かかった笑
そして決勝はとにかく速いライダーに着いていく!!そしてタイム更新!!それしかありません。スタートは相変わらず上々?でするすると前に出ていきます。得意の蓋をする作戦ですかね笑 数週はこらえましたがあとはずるずる引き離されていきます・・・そこも課題よね。とりあえず予選よりはベストを更新。結果は求めていないので上出来だったと思います。第3戦ますます楽しみになってきました!!
写真 2016-06-04 21 17 26 さて、JP250の藤平。昨年の暮れからどうにも調子が悪い。いや調子が悪いというか流れが悪い。マシントラブルや転倒が相次ぎどうにもこうにもお払いが必要なんじゃないかと・・・今回もウイーク金曜に電装系トラブル。おいおいまたかと・・・。とりあえず修復できたのであとは本番パワーでなんとかしてもらうことに笑
JP250は前戦と比べ台数も少なく、レベルも落ち着いた感が否めないワケで。その中で上位のライダーにどれだけ食いついていけるか。結果的には9番手で終えたがタイムは自己ベストタイ。まだまだ改善が必要だね。しかし、前2人はタイムは僅差。決勝でうまくついていければ入賞も狙える位置に。
写真 2016-06-04 16 04 28 決勝スタートは相変わらずのバックギア苦笑 もう少し1コーナー頑張ってくれ♪かなりポジションが落ちたがなんとか食い下がる展開に。トップは離れてしまいました・・・。7位走行中で単独と上位の転倒が無ければ入賞できないかと思っていたらラストラップで上位の1台が転倒。・・・6位に。ごちそうさまでした・・・。それでもうれしいTEAM SHANTI今年初の入賞。そのポジションを走っていなかったら転がり込んでこなかったんだよね。タイムは・・・次の課題にしようか笑
とりあえず地方選組2台はまずまずの結果で私は80%くらい満足です。次戦筑波は1ヵ月後。しっかり準備しましょう!

レーシングライダー[レース×仕事]

写真 2013-09-03 10 41 45 私共TEAM SHANTIの考えるレーシングライダー。うちではライダーとしてのレース活動と並行して仕事に関してもアテンド出来たらと考えています。つまり、レース活動をサポートする代わりにSHANTIに所属し責任感のある仕事を与えて働いてもらっています。現在はそのモデルを確立するためにすでに公表していない数名のライダーがそのような形で所属し、レース活動をしながら仕事に従事しています。仕事に関して言えば、協力会社への出向という形を取らせていただいているのが現在は通常です。それはなぜか?レースだけでこの先ずっと食えていくなら良いですが、国内でのレース活動だけではそれが難しいのは皆さんご存知の通りだと思います。そこでレースを引退してからの仕事も見据えて、しっかりとした教育の中で仕事を、社会を学びながらレース活動を続けていって欲しいという私の願いなのです。もちろんレース活動も万全の態勢で取り組めるようサポートしていきます。「レースのための仕事」と考えると、狭く選択肢も決して多くは無いですし、更にその先を考えていきたいと思っています。このやり方が正しいかどうかはわかりませんが、この取り組みがうまく回るとレース活動をしている若いライダーには良いチャンスだと思っています。レース活動を通じて学んだルールを守る事の大事さ、情熱等はベクトルを変えればどこへいっても通用できるはずです。
TEAM SHANTIはレースが大好きです。レースをするために何が必要なのかを考えています。若いライダーにはチャンスを与えたいです。そのための活動をしております。
もしこの内容を見て共感した若いライダーさんがいたらご連絡下さい。いつでも相談にのれると思います。よろしくお願い致します。

全日本ロードレース選手権第1戦筑波

11060253_848269328633518_3707976365448563141_n 全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦筑波
ST600 Supported by BRIDGESTONE
ENDLESS TEAM SHANTI
谷津裕亮
予選:27位 決勝:15位

MFJカップ JP250
ENDLESS TEAM SHANTI
藤平康人
予選:51位 決勝:—

いよいよ全日本が開幕しました!!TEAM SHANTIからは初のST600クラスへの参戦となりまして、谷津にとっても3年ぶりの全日本。気合いが入らないワケがないです。事前テストからマシンも煮詰めてきましたがイマイチ波に乗らずのウイークに入りましたが、初日は大雨で走行見合わせ・・・予定していたことが1日ずれ込むという予想外。金曜からは調子をあげていきましたが、迎えた土曜は突然のフロントの問題が発生して思うようにタイムが上がりませんでした・・・。ブレーキも含めサスペンションを見直して日曜の朝フリーに臨みましたが直らず・・・更に全てを再チェックして決勝を迎えました。スタートは!!さすがの!!・・・失敗。最後尾付近まで落ちました。10周ほど前のライダーを抜きあぐねていると赤旗中断。少しホッとしました・・・とりあえず冷静になって切り替えが出来るので。2回目のスタートは上々に決まりましたが1周で再度赤旗。スタート直後に亀井選手が目の前のストレートで転倒になってしまい・・・無事でよかったです。そしてそして3回目のスタート!外からまくって・・・1周目を上位で戻ってきます。しかし、前のライダーをなかなか抜けず後ろからも探られる状態に。運よく前のライダーの転倒に助けられ、前方の2台のヤマハを追います。どんどん近づいていきますが逆に終盤、1台にパスされチェッカー。15位でポイントは最低限獲得しました。
MFJカップは・・・予選2周目で転倒し、バンクアングルセンサーのトラブルを起こしてしまい回転数が上がらない状態に。そのまま万事休すと・・・予選落ちです。ライダーの強みが結局負の連鎖を起こしてしまういつも通りの展開。なんとかしなきゃね・・・。
今回も多くの方々に支えられて全日本に参戦する事ができましたありがとうございます。そしてTEAM SHANTIのテントにはメーカーさんをはじめ多くの関係者、友人、ファミリーが遊びに来てくれました。このような環境でレースが出来るということは幸せ以外ありません。本当に感謝です。ありがとうございました!!

Photo by Mai Fukusaki

筑波ロードレース選手権第1戦

12821430_972846402795739_5532182979030487563_n 筑波ロードレース選手権シリーズ第1戦
ST600 Supported by BRIDGESTONE
ENDLESS TEAM SHANTI
平野ルナ
予選:19位 決勝:10位

JP250 Presented by DUNLOP
ENDLESS TEAM SHANTI
藤平康人
予選:19位 決勝:DNF

2016年のレースシーズンが始まりました。まずは地方選手権、筑波ロードレース選手権シリーズが開幕。TEAM SHANTIからはST600に平野ルナ。新規カテゴリーJP250に藤平康人が参戦しました。ルナはマシンが準備出来てから2週間強という短い時間の中でレースウイークでして一時は正直どうなることかと思いました。レースはとにかく順位は関係なしにタイムアタックとし、設定目標は決勝で2秒台としました。金曜の特スポがコンディションが悪く、午後の枠しか走れなかったこともあり予選では4秒。決勝は3秒台に入り、目標には届きませんでしたが、荒れたサバイバルレースの中で完走し10位でフィニッシュしました。
DSC_5348_20160315220050a1d JP250の藤平は金曜日にようやくエンジンの慣らしを終えて・・・ほぼぶっつけのレース。ファイナルやインジェクションマップ等もそこそこに走りましたがそうそう甘くは無く下位に沈むことに。決勝はなんとクラッチを焼いてしまいそのままリタイヤと、不本意なレースとなってしまいました。
時間が無い中、様々な方のご協力により今年もグリッドにマシンを並べる事ができました。ありがとうございました!!

Special Thanks!! Photo by Satosan!!

CBR250R改(JP250)進行中!

写真 2016-02-05 18 49 16 今シーズンから始まるJP250クラスに参戦するわけですが、私達のようにHONDAで参戦しているチームやエントラントには何とも言えないリリースがありましたのはご存知でしょうかね・・・。まぁそんな事を愚痴っても始まらないので切り替えてスケジュール通りにマシン制作は進行しています。現状エンジン以外の全てのテストパーツを組み込んで走らせるワケですが、それでも時間が足りない。筑波地方選まであと1ヵ月ほどとなりました。ようやくNSF250R改で作成したラジエターが完成したのでとりあえず一安心かな。こちらの流用ラジエターはラジエターとステー類パーツ込みで45,000円~程度で作成できると思いますので興味あるユーザーさんはご連絡下さい。明日はサブコン(RapidBIKE)を導入予定です。うちはサブコンでいきます。それにしても250/300が共通なので助かりました・・・エンジンが出来てからだと準備期間が無いですから・・・。足回りはとりあえずCBRカップ仕様のままです。明日はビッチリJP250だ!!

・・・最近釣りに行けてないなぁ~・・・

2016年TEAM SHANTI参戦体制

2016体制 2016年TEAM SHANTIは今年も全日本ロードレース選手権シリーズ及び地方選手権に参戦・挑戦致します。昨年との違いは、各クラスのレース活動内容をより濃いものにするために全日本での活動はスポット参戦と致しました。また、新たに新設されたJP250クラスへCBR250R改(300cc)での参戦も決定。初年度に上位進出を目指して活動して参ります。更に地方選手権ST600クラスに16歳平野ルナがCBRカップからステップアップ致します。今年も1年TEAM SHANTIへの応援よろしくお願い致します。

1月25日よりTEAM SHANTI応援プロジェクトとしてサイバーエージェントが展開するクラウドファンディングサービスにおきまして支援ページが公開・オープンとなります。詳細及び公開ページは追って掲載させていただきます。併せましてご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます!

10176095_967678453312586_1032498439796139231_n 新年あけましておめでとうございます!GARAGE SHANTIそしてTEAM SHANTI始動しました!今年は昨年以上にお客様とバイクというツールを存分に使って遊びたいと思っています(^^)
新しいプロジェクトやサービスも展開される予定ですので、ぜひぜひご期待下さいませ。もっと気軽に使えるレンタルガレージ、レンタルスペースを目指し、オートバイと過ごす時間を楽しんでいけるよう私共は努めて参ります。
レース部門も大きな変革があり、新規カテゴリーやNewマシン等、相変わらずバタバタとしておりますが、ひとつ大きな心で見守ってやって下さい。またTEAM SHANTIでは共にチームを作り上げてくれる仲間を募集致しますので興味がある方はブログをチェックしてみて下さい。一緒にレースしましょう♪

それでは2016年も2つのSHANTIを、よろしくお願い申し上げます。

代表 風晴

CBRCUP B DUNLOP杯

写真 2015-12-06 19 03 40 (1) CBR250R DREAMCUP B GRANDCHAMPIONSHIP DUNLOP杯
CBR250R DREAM CUP B
TEAM SHANTI 1/4
藤平康人
予選:6位 決勝:5位
工藤達矢
予選:29位 決勝:16位



すっかり遅い更新デス。参戦して参りましたHONDA THANKS DAY内で開催されたCBR250R DREAM CUP B CHAMPIONSHIP DUNLOP杯!!長い名前!!前々から話題になっていたマルク・マルケスとダニ・ペドロサも走るレースですよ♪
うちからは藤平と工藤の2台が参戦。藤平はもてぎ経験あるので大丈夫だと思いましたが、工藤はもてぎ初めてでして・・・しかも土曜のフリー30分走ってすぐ予選。きっついな~。・・・と思っていたんですが意外にタイムが良い(笑)
工藤・・・お前・・・もてぎ得意なのか?イメトレ効果か?マシンはうちのデータを全部ブチこんだので23秒では走れるはず!あとは運転手次第なんだが意外性を見せてくれました。そして楽々予選通過。藤平はフリーの転倒の影響で全然タイムが上がらず6番手・・・表彰台が遠くなったぞ・・・。
この日は快晴でヨカッタ。決勝始まりまして藤平は大失敗・・・引きすぎだろ・・・メンタルの弱いとこが出ました。工藤はずいぶん前に上がったな。毎週毎に順位を上げてくる。覚醒したかな(笑)藤平はトップグループに離されて単独走行となり追いつかずにそのまま5位。しかし5位の表彰台がマルケスの隣だったので良しとしようかね。うらやましい(ToT)工藤はもてぎビギナー組とバトルを展開して16位。今年は工藤YEARだな。一番成長した。
さてさて気になるマルケスとペドロサ。・・・・・・うまいな。当たり前だけど・・・速いよやっぱりGPライダーは凄い。肘は擦れなかったみたいだけどね~(笑)

NGK杯鈴鹿サンデーロードレース

写真 2015-11-29 18 13 15 第51回 NGK杯 鈴鹿サンデーロードレース
ST600 INT
ENDLESS TEAM SHANTI
谷津裕亮
予選:8位 決勝:6位



伝統の鈴鹿NGK杯に参戦してきました。裕亮にとっては初の鈴鹿、初の筑波サーキット以外でのレース。そりゃ緊張もしてました。
ウイークの1週間前に初めて鈴鹿を走りまして・・・おおまかなセットの確認。2本走っただけでウイーク突入となりました~・・・。今回の参戦はレース結果よりもタイム。とにかく設定したタイムを超える事。それに全てを費やしてきました。なので・・・予選でも決勝でもぶっつけセッティングは当たり前という非常に忙しいレースでした。
予選はタイヤもソフトコンパウンドぶっつけ!(※全日本では無いので今回はDUNLOPさんにお世話に)走行ごとに2秒ずつ上がっていくので期待はしてましたがもうひと超えこないのですね~。壁はあついのか??
筑波育ちには戸惑うコースレイアウトですがそこは元筑波チャンピオンとして恥ずかくないようにしなければなりません!決勝はもちろん期待していましたよ。前に見えるは設定タイムのライダーばかり。ついて行けば見える!そしてスタートです!・・・スタートバッチリ!!
1周目終えて帰ってき・・・・・・・こない・・・・・場内実況で「1台コースアウトしています」・・・・うちかよ(笑)
まぁその後はペースが上がらず一人スポーツ走行。まいったね。マシンやライダーの心理状態などの要素が絡まりあって生んだ結果だ。これもレース。そうそう予定通りうまくはいかないね。リベンジしなきゃね裕亮。まずは筑波に向けてしっかり準備していきましょう。鈴鹿参戦で得られたものは一つや二つではないのですよ。これから彼が来年全日本で戦うためにかけがえのない財産になったと思います。
応援して頂いた皆様。そして参戦にあたり協力して頂いたメーカー・スポンサー様。ありがとうございました。

当ガレージでレースをお考えの方へ

写真 2015-11-25 17 11 54 先日、40代前後のお客様からふとお話しをさせて頂いた中で「GARAGE SHANTIさんは皆若いのでクラブ員等になっても大丈夫かな~」・・・・・・・全く問題ありません!!そもそもレーシングチームは当ガレージの本業では無く一つのプロジェクトとして運営しております。週末となればチーム員が自身のマシンを整備したり雑談しに来ますが、なによりそのコミュニティーを大事にしています。SHANTIのホームコースは筑波サーキットやツインリンクもてぎですので都内近郊で同じようなホームコースのお客様とチーム員、そして私との会話の中でサーキット走行についての話が出来る事がとても有意義な時間だと思っています。コース攻略・セッティング・走り方等、会話の中で自然とGARAGE SHANTIの中のコミュニティーが生まれてきます。それを存分に使って頂きたい。クラブ員、もしくはお客様としてレースに参戦されるのであればお時間が許す限り私共も協力致します。レースは一人では出来ませんからね♪頼って頂ければ幸いです。クラブ員についてはマシンやパッケージのメーカーは問いません。TEAM SHANTIはHONDA・DUNLOPのパッケージでレース活動をしておりますが、それはチームでの事でありますのでご心配いりませんヨ。ヤマハもカワサキも大歓迎です。サーキット走行したい!レースしたい!一人で考えてネットで検索する前に、ぜひ当ガレージにご相談下さい。ビギナーライダー・リターンライダーさんをうちは応援します♪