ブログ

ツインリンクもてぎテスト始まる

昨日はガレージをお休みさせて頂きましてツインリンクもてぎに行っておりました。メインは今期うちからST600へフル参戦する光来のテスト。600ccに乗り換えて2回目の走行でもてぎは初めてとなりました。そして2台のCBR250RRとCBR250Rの慣らしで4台の走行に。お天気は良くてぐんぐん気温も上がって小春日和のような天候でした最高・・・。朝は寒くてどうしたもんかと。光来はマシンに慣れるところから始まりましたが最後には乗り方も徐々にアジャストしてきてしっかりとCBR600RRを振り回していました。マシンもライダーのテストも設定を全てクリア出来、良いテストとなりました。他の3台もトラブル無くシェイクダウンが完了し、地方選手権組はもうすぐ開幕戦ですね。まずは筑波ロードレース選手権から。今年も良い結果で終えることが出来るようにチームもしっかりとサポートしていきたいです。
来週の日曜日には桶川で関東ロードミニも始まりますし、ようやくいつもの日常が戻ってきた感じなワタクシでした♫

SUPERBIKE.JPに掲載されました!

当社が運営するENDLESS TEAM SHANTIがMFJ SUPERBIKE OFFICIAL FANSITEに掲載されました。先日に全日本の体制発表をさせて頂いたわけですが、J-GP3とJP250クラスはチーム体制が少し違います。同じ本隊のチームですがスポンサーの都合上エントラントチーム名が少し変わります。やはり柳沢の復帰が大きく反響を呼び、少しでも昔のファンに見て頂けたら幸いです。まだまだ6年目のチームですが、今年は心機一転、結果を残せるようなチームとして精進して参りたいと思います。

こちらからご覧下さい。
MFJ SUPERBIKE OFFICIAL FANSITE

FORZA!!

FORZA!!って何のことやらとHONDAのフォルツァ250です笑 これ私の通勤バイクなんですよね。CBR1000RRはちょっとお休みしております・・・そろそろ動かしたいのですが・・・。このFORZAとっても快適なんですよね。この前は半年だけPCX150に乗ってました。あ、言っておきますがうちはレースだけやってるわけじゃないんですよ。ちゃんとレースユーザーさん以外のお仕事もさせていただいております。ちょっとここで告知しますが、4月を目処にサービスをリニューアル致します。詳しくはまた後日。ということでフォルツァに話を戻しますが、通勤が30kmほどある私はちょっと150ccじゃ足りなかったのかやはり250ccのトルクがよかったです。そして装備も満足しています。電動のウインドスクリーンなんかは重宝しています。ややリアサスペンションが固いかなって思いましたが走りだしたら気にならないものでいたって快適。見た目もイタリアンスクーターっぽく先代モデルからスタイリッシュになりました。今ちょうど2,500kmほど乗りましてエンジンも良く回るようになりましたよ。慣らしは大事ですよ?シート内スペースも大容量ですが、私はバックパッカーでPCやら何やらいっぱいあるのでさすがに入りませんでした・・・がパーツ納品や受け取りなんかもこいつで行けちゃいます。何より高速道路でストレスの無いエンジンと余裕のある車体がとっても良いとべた褒めです笑 もう少し燃費は期待してたのですが・・・。都内も本当にこのFORZA見かけるようになりました。良いバイクは売れますね。CBR250RR(MC51)も良く見ます。最近ホンダ車が目立つような。反対にあれだけいたKTMが見なくなりましたね・・・RC390やDUKEシリーズなんかは毎朝すれ違ったのですが・・・。時代が流れるのは早いもんです。

2019 Jr. TEAM SHANTI 74

今年もJr. TEAM SHANTI 74として2人のチビッ子ライダーのお手伝いをしようと思っております。先日の日曜日に千葉北ポケバイコースさんで開幕戦が行われました。前日の雪でコースが心配でしたが無事開催されたようです。当日は私が行けなかったので金曜日の夕方からの練習にちょっとお付き合いしましたが昨年より走りが別人のよう。子供の成長には驚くばかりですよ・・・。レースは残念な結果だったようですが、この1年を通してまた成長出来たらと思います。ポケバイはチームが少ない(ほぼ無い?)のですがこうして所属ライダーと関わっていけるのもうちの魅力だと思っています。将来の目標やライダーとしてどう生きたいのか?子供の頃はまだ漠然としているかと思いますが笑 お金がかからないのは良い事です。でもそこに一極集中してしまうと後が大変なんですよね。何のためのチームなのか?なぜチームなのか?しっかりと考えてレースをしなければいけないと私自身もいつも考えています。うちの74ライダーももっと増えたら楽しいんですけどね♪

2019全日本ロードレース選手権体制

2019年TEAM SHANTIは全日本ロードレース選手権に引き続き参戦致します。
今シーズンはライダー/スタッフを一新し、昨年同様ST600クラスに加え、J-GP3及びMFJ CUP JP250へ参戦する事となりました。WILDHOUSE様、そしてENDLESS様とは6年目のコラボレーションとなり、より一層のレース結果を求め新チーム体制にて臨むことが出来る事になり非常に嬉しく思っております。今シーズンは若いメカニック/スタッフも起用し、チームとしても今後のレース活動を見据えた体制を強化していきたいと考えております。
また、今シーズンも地方選手権にも力を入れて活動して参ります。鈴鹿4時間耐久ロードレースへの参戦も予定しておりこちらの方はまた改めて体制が固まり次第リリース出来ると思っております。以下全日本ライダーのラインナップとなります。

2019 全日本ロードレース選手権シリーズ
–ENDLESS TEAM SHANTI–

・ST600 フル参戦
HONDA CBR600RR 鈴木 光来(18)
ライダーコメント
4年間J-GP3で戦ってきましたが今シーズンよりST600クラスへステップアップします。全日本へのフル参戦となります。すでに初乗りは終えていて感触は思っていたよりも良く、車重に苦戦すると思っていましたが手応えは良好でした。昨年より車体が大きくなったので今まで以上にトレーニングを行い開幕戦までに万全な状態に持って行けるよう精進します。フル参戦は初めてで経験の無いコースもいくつかありますが、1年目から勝利を狙える位置を走れるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願い致します。

・J-GP3 スポット参戦
HONDA NSF250R 柳沢 祐一(34)
ライダーコメント
10年ぶりに全日本ロードレース選手権に復帰します。4stでのロードコースのレースは初めてですが・・・チーム一丸となりホームコースの筑波サーキットでは優勝しか狙っていません。しっかりとテストをして良い結果を残せるよう頑張ります。地元の応援お待ちしております。

・JP250 MFJ CUP フル参戦
HONDA CBR250RR 中村 龍之介(18)
ライダーコメント
昨シーズンまで参戦していたST600クラスから今シーズンはJP250クラスに参戦させて頂けることになりました。JP250クラスもすごく混戦なクラスで表彰台に上るのも難しいレースが予想されますが、過去学んだことを活かし、優勝とシリーズチャンピオンを目指して頑張ります。今年も応援して下さる皆さまの期待に応えられるよう頑張りますので昨年よりも増した応援をよろしくお願い致します!

チーム代表 風晴大翼
今シーズンはカテゴリーが増えチーム的には大変なシーズンになるかと思われますがアジアそしてJ-GP3クラスでの経験を持ち、若手の成長著しい鈴木光来を筆頭にまずはしっかりと戦い抜こうと思っております。また私の友人でもある柳沢をこの全日本の舞台で走らせられることになりご協力頂いた全ての皆さんに感謝しております。スポット参戦となりますが地元筑波では優勝争いを期待したいです。また、こちらも新たに加入した中村もまた若手のライダーでありこちらの詳しいチーム体制は後日改めてリリース出来たらと思いますが、オールラウンドなライダーとして非常に期待しております。この3カテゴリーで戦うわけですが、若いチームなりの戦いが出来たらと考えておりますので応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

レンタルスペースサービス再開!!

レンタルスペースサービスのご利用を再開致します。また2月より完全予約制とさせて頂きまして、3日前から予約が可能になります。必ずお電話などからお問い合わせ下さいますようお願い致します。レンタルスペースサービスはガレージの時間貸しになります。詳しくはこちらをクリック→(レンタルスペースサービス)。
ご自身のオートバイ一つでお越し頂きまして、工具などは全て貸し出し致します。また、大型パーツなどは直接お送りいただければこちらの方で作業まで保管させて頂きます。貸しガレージとして、そして作業ガレージとしてお気軽にお使い下さい。使い方は無限大にあります。もしご自身のメンテナンススキルに不安のある方はスタッフまでお気軽にご相談いただければ丁寧にサポートさせて頂きます。オイルやケミカル類も販売しておりますのでご心配ありません。また、足立区に当社はありますが、レーサーで保管場所が無い、オートバイが欲しいけれども駐輪場が無いといった方には保管サービスも行っております。こちらも併せてお問い合わせ下さい。それではたくさんのご予約お待ち申しております。

2019TEAM SHANTI始動

1月30日。極寒の筑波サーキットにて運営するTEAM SHANTIがいよいよ始動しました。まずはST600チームから。ライダーはまだ公表しない・・・という事にしておきます。路面温度はマイナスですが快晴の筑波。今年もよろしくお願いしますね。左は澤村俊紀。久しぶりの筑波でしたが良い感じで乗れていました。YouTubeを撮っていましたがいつUPされるのでしょう笑 さてさてうちのNewライダー。初乗りにしてはまずまずのタイムだったのでは無いでしょうか。まだまだ昨年の走り方が身に刻まれているのか戸惑っていましたがこれから開幕に向けて仕上げて行きたいと思います。この日は多くの全日本チームも走りにきていました。特にカワサキ勢。大所帯チームが体制発表の撮影と共に数台走っていました。今年のST600は激戦必死。中途半端なタイムじゃ予選落ちですね。ホームにしているライダーのスポット参戦もかなり敷居が高くなったと思います。とりあえずこの日は無事に終える事が出来てホッとしています。次はもてぎかな?マシンも仕様変更して頑張ります。2月頭には今年の体制を公開出来ると思いますのでよろしくお願い致します。

2019 GROM サポートライダー募集

※応募は締め切りました

GROM CUPプロジェクトは昨年で一旦終えましたが、引き続きやろうかなとも考えています。基本は桶川と筑波コース1000リンクス。うちのグロムは3年連続でチャンピオン取っていますし日本一も獲りました。その車両をそのまま提供致します。どこかのチームとコラボレーションしても良いですし、個人のライダーと契約しても良いと考えております。もちろんチャンピオンを狙っていきます。興味があればご連絡下さい。面談をしてしっかりとレース活動を1年間通して出来る方に限ります。お気軽にお問合せ下さい。チーム員としてレースに参戦して頂きたく思っております。
正直ゆくゆくGP3等へ参戦する予定の若いライダー向けでは無いと思っています。が、特に制限等はありませんし年齢も問いません。レース経歴とライダーとしての人となりだけ重要視します。よろしくお願い致します。

まだまだクラブ員募集中!

GARAGE SHANTIのレース部門では昨年の募集により多くのクラブ員が新規で加入致しました。本当にありがたい事です。当チームでレース活動を行って頂けるのは嬉しいことですし一つのコミュニティとして活用して頂けたら幸いです。クラブ員は特に縛りや決まりもないので、メーカーやレースを問わずサーキットを走りたい方やレースに参加してみたい方を対象をしています。レースに参戦しなくても良い、ここが重要です。一般にサーキット走行を楽しみたい方でもウェルカムです。お持ちのナンバー付の車両でもかまいません。お気軽に楽しむためのクラブとして認知していただけたらと思います。当チームは全日本をはじめとする各地方選手権にも参戦しておりますが、その技術と経験をフィードバック出来る環境があります。レーサーの保管場所にお困りの方もまずはお気軽にご相談下さい。
サーキットライフのお手伝いさせて下さい♪お待ちしておりまーす!

お問合せはこちら。
info@shanti-lp.com までメールまたはお問合せからお願い致します。
お電話でもお受けいたします。

2019チームスポンサー様募集

私共TEAM SHANTIは2019年も引き続き全日本ロードレース選手権に参戦致します。2019年シーズンを共にレースを戦って頂けるパートナー企業様を募集させていただきます。今期我々は日本国内におけるレースカテゴリーの半分以上にあたるレースへ参戦予定であり様々な形でモータースポーツへアプローチを致します。レース活動にはマシンだけでは無く多くの企業様の助力がありその全てが合わさり一つのレーシングチームとして成り立っております。工業製品・ファッション・インテリア・広告・媒体・メディア等、業種・業態は問わず、スポンサーという括りでは無くオートバイのレースを通じてより豊かなプロジェクトを試みていきたいと考えており、様々なコラボレーション作品や体制がすでに生まれております。一つのツールとして、このレーシングチーム・レーシングマシン・レーシングライダーを昇華させ、よりエンターテイメント性の高いモノを作り上げていきたいと思っております。ご興味がある企業様、または個人でのクリエイター様はぜひご連絡頂けたら幸いです。新しいレーシングチーム、エンターテイメントを共に作り上げ、最高に楽しいと言えるパートナーシップを結べる事を私達は望んでおります。よろしくお願い申し上げます。

ご連絡は下記まで。お気軽にお問合せ下さい。
info@shanti-lp.com までメールまたはお問合せからよろしくお願い申し上げます。