ブログ

全日本ロードレース選手権第1戦スポーツランドSUGO

2020全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦
スポーツランドSUGO
MFJ CUP JP250

ENDLESS TEAM SHANTI
中村龍之介/HONDA CBR250RR
予選:5位(5位) 出走台数25台
決勝:3位(2位) 出走台数22台


新型コロナウイルスの影響で延期/中止が相次いでいた全日本ロードレース選手権がスポーツランドSUGOにて開幕致しました。今シーズンはJP250クラス中村龍之介にチームが集約し、シリーズチャンピオンを狙うべく事前テストが無いながらもテストを繰り返し非常に良い雰囲気でこの開幕戦に臨む事ができました。・・・が、梅雨が明けてレースウイークは2日間共にウェット。レインの走行は昨年の6月の筑波サーキット以来という事で初日から非常に慌ただしい1日。いまいちしっくり来ないレインセットに加え、初日2本目はマイナートラブルが起こり1周も出来ないという。雰囲気的には最悪だった。ベースセットさえ決まらないまま、予選を迎える事になった上に、トラブルは想定の範囲内過ぎて解決し、むしろ逆にそれが根本的な理由なのかさえ怪しいと思える始末。
そして迎えた1DAYの予選/決勝日。予報は微妙だったが完璧なレインコンディション。予選が始まり、エンジンはしっかりと回りトラブルは出ない。ペースを掴むべく龍之介は走行を続けるがタイムは10番手あたりに。終盤にうまく1周をまとめなんとか5位に食い込んだが上位のライダーとは差が大きい。決勝に向けてセットアップを打合せする中で日射しも見えてくる。ドライになるのか?また雨が降るのか?そんな判断をする前にしっかりと雨が降り始めた。決勝が始まり、無難にスタートを決めた龍之介は1周目から前へ出ようとしトップ2台を追うがペースが上がらず付いて行けない。後続にパスされ6番手付近まで落ちるがそこからサバイバルレースへ。スリッピーなSUGOのレインコンディションの中ライバルが足元をすくわれる形になり、3位単独走行となる。映像を見ている限りあれが最大限のプッシュだったろうと感じる。そのまま3位でチェッカーを受け、INTでは貴重な2位となったが龍之介と最初に交わした言葉はあれ以上は不可能でしたと。我慢強く転倒せず走り切った事は非常に大きなレースとなった。
次戦は岡山。まだまだやれる事は多い中でどれだけ100%に近づけるか。チャレンジかな。

このご時世の中、レース開催された事は非常に感謝しております。
また、それでもサポートして頂いた各スポンサー様には大変申し訳ない気持ちもあります。
レースが開催される限り、私共も全力で勝ちに拘ったレースを展開出来るよう挑戦させて頂きます。応援ありがとうございました!

JRR開幕参戦/休業について

梅雨が明けてようやく全日本ロードレース選手権が開幕します。未だ新型コロナの脅威が冷めやらぬ中での開幕戦となりますが、今季は予定通り、MFJ CUP JP250クラスへN0.37 HONDA CBR250RRにて中村龍之介がチャンピオンを目指し参戦致します。つきましては、8/6PMより8/11まで宮城県スポーツランドSUGOへ遠征のためガレージは休業とさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

レース参戦休業
8/6午後より8/11まで。
8/12より通常営業となります。お問合せやLINEでのご対応も休業明けとなりますのでご注意下さいますようお願い致します。

BMWイベント出展レポート

先週末はBMW Motorrad Central SETAGAYA様にてオートバイのラッピングカラーチェンジの認知度を高めるべくイベント出展して参りました。週末2日間ガレージをお休み頂きましてご迷惑おかけ致しました。当社からはフルラッピングしたR1250RSを展示し、R NINE Tのガソリンタンクをライブでラッピングさせて頂きました。多くのお客様にラッピングのメリット/デメリット、そしてフィルムの説明等をさせていただき非常に良い時間となりました。自身のバイクにフィルムを重ねてイメージをしてみたり楽しそうにカスタムの想像をされているお客様を見てホッと致しました。ぜひ当社にて皆さんのモーターライフのお手伝いがより増えると幸いです!
オートバイのラッピングカラーチェンジはお気軽にお問合せ下さい。公式LINEからもお問合せ可能です!

夏季休暇のご案内

夏季休暇のご案内をさせて頂きます。
8月14~18日の間、GARAGE SHANTIは夏季休暇となります。大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。夏季休暇中は公式LINEでのご対応やお問合せのご返信は19日以降となります。また、ラッピング作業も19日以降よりご対応させて頂きますのでご了承下さいますようお願い申し上げます。

夏季休暇
8/14~8/18 営業開始8/19

もてぎロードレース選手権 第3戦

2020もてぎロードレース選手権シリーズ第3戦
JP250(N)
ENDLESS TEAM SHANTI
鈴木洋一郎
予選:4位(4位) 決勝:4位(3位)





新型コロナウイルスの影響で第2戦が中止になったもてぎロードレース選手権が再開致しました。各エントラントの感染対策は・・・どうだったでしょうか?運営側の皆さんは非常に徹底して頂いており感謝しております。梅雨の明けないままレースとなりましたが金曜日の特別スポーツ走行から不安定な天気でしたがドライでの走行となりました。ペース的には悪く無いライダーも走行枠が1本しかないために確認作業で終わってしまいましたね。土曜日の別カテゴリーを挟んで迎えた日曜レース日。朝は微妙な路面のために走行は見合わせました・・・がなんと予選もハーフウエット。乾き始めた路面の中、ラインを慎重に選んでなんとか4位。4番手グリッドからレースに臨みます。
降ったり止んだりを繰り返すもてぎの天候はJP250クラスのレース時には完全にウエットへ。久しぶりのレイン走行へバタバタと準備をし、迎えた決勝レース。無難にスタートを決めましたが序盤にゼブラに乗り車体が振られ順位を落とし追い上げのレース展開になります。1台ずつパスし、総合4番手争いになります。まずは完走する事を目指したという言葉通り、ウエット路面に普段強いはずがタイヤの信頼感の薄さもあり無理をしないレースで総合4位。ナショナルで3位という結果になりました。鈴木選手にとっては久しぶりの表彰台となりチームも安堵しております。
まだまだ世界的にコロナの収束の見えない中のレースとなりましたが、開催して頂いたもてぎの運営の皆さんにも感謝しております。ありがとうございました。ENDLESS TEAM SHANTIのレースは次戦、いよいよ始まる全日本ロードレース選手権SUGO。しっかりと準備して最高のレースにしたいと思っております!

[News]イベント出展/Motorrad Central SETAGAYA

関東の梅雨明けはいつになるのでしょうか・・・。バイクに乗れない日も続きます。そんな中今週末の8/1(土)8/2(日)にMotorrad Central SETAGAYA店様にて行われるイベントにて当社のラッピングカラーチェンジカスタムの出展を行います。当日はBMW R1250RSのフルラッピング車両の展示やラッピングカラーチェンジのメリット/デメリットからフィルムのご説明、そしてPCによる簡易デザインまで行います。駐車場もございますので雨でもぜひお気軽にお越しくださいませ。BMWユーザー以外のラッピングが気になるユーザーさんもぜひ!!

詳細はこちら↓↓
MotorradCentral世田谷店公式ブログ

Panigale V4S/パートラッピング

DUCATI Panigale V4Sのパートラッピングを施工致しました。2020モデルの羽付きです!最新型のマシンは迫力ありますよね。今回はライン入れのデザインを予定していましたが、せっかくですのでオリジナルを堪能してからという事でサイドカウルのロゴとヘッドライト周りのブラックアウトを施工致しました。サイドカウルは通常のカッティングシートでは無くラッピングフィルムを使用しエアフリーを活かし非常にクオリティの高いロゴに。また、ヘッドライト周りはWSBKのワークス機のイメージでブラックアウト致しました。この施工は気になる方も多いハズ。これだけでフェイスが一段と引き締まります!すでに多数のカスタマイズをされているパニガーレV4Sこれからの進化もぜひ見てみたいですね。部分的なパートラッピングもお気軽にお問合せ下さい!公式LINEからもお問合せ可能です。

車両:DUCATI Panigale V4S
施工期間:2日間
メディア:3M マットブラック
コンセプト:WSBK DUCATIチーム

VITPILEN401/フルラッピング

ハスクバーナVITPILEN401のフルラッピングを施工致しました。あれ?と思った方もいらっしゃるでしょうか・・・昨年ライダースランドYOYO様のデモ車両で制作した車両とほぼ同様です。水色の部分をグロスフリップに変更し、オリジナル感を出しました。YOYO様の車両を見て気に入って頂けて今回当社で施工させて頂きまして非常に嬉しく思っております。グロスフリップディープスペースは最近人気でしてハスクバーナっぽくないカラーが斬新です。サイドのロゴは印刷のオリジナルフィルム/カラーになります。納車後に直接お越し頂き、まだまだ慣らしも終えていないとても綺麗な車両でした。オリジナルフィルムでのご相談も随時受け付けております。お気軽にお問合せ下さい!公式LINEからもお問合せ可能です!

車両:Husqvarna
施工期間:4日間
メディア:3M オリジナルフィルム/グロスフリップディープスペース
コンセプト:YOYO様デザインオリジナル

SKY by SHANTI(旧クラブチーム)

当社が運営するCLUB SHANTIはこの度SKY by SHANTIとして生まれ変わります。今までの「クラブ」という名称は撤廃し、レース参戦/サーキット走行他、様々なオートバイユーザーのコミュニティとして進化します。基本コンセプトは変わらず[ENJOI][FUN][PLAY]でのサーキット活動が主軸となります。随時メンバーを募集しております。
当社レーシングチームでの活動にご興味のある方は合わせてお気軽にお問合せ下さい。

詳しくはコチラから↓↓
レーシングチーム

R1250RS/フルラッピング Part1

BMW最強のボクサーエンジンを搭載したR1250RSをフルラッピング致しました。が、最近の雨続きで夜でしか撮影出来ず・・・。今回はPart1という事でイメージだけお伝え出来たらと思います。メディアは3Mのグロスフィリップディープスペースという所謂マジョーラに近いカラーです。ブルーとレッドが光の加減で入り交じりパープルがキレイに反射します。車体全体をこのカラーで単色にてフルラッピングしましたが、外装面積がフルカウルより少なめですのでそれほどまでいやらしい感じにはならず大人ヤンチャといった雰囲気です。ちなみに元々のカラーは深みのあるブルーでしたのでそれを昇華させた・・・ようなコンセプトです。パッと見はわかりづらいですが良く見ると、おぉ?ってなるアレです。笑
2枚目の写真がフィルム単体の写真です。非常に写真ではわかりづらいので気になる方はぜひガレージにてサンプルを見て頂けたらと思います。Part2ではしっかりと明るい日の下でかっこいい写真を撮って参ります・・・笑
最近はBMWの車両のお問合せは非常に増えて参りまして、8月に某ディーラー様にて展示商談のイベントも開催予定と当社としても力の入れてBMW車両のラッピングを手掛けていきたいと考えております。フルラッピング/パートラッピングに興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。WEBページトップにあります公式LINEからもOKです。それでは次回のラッピングもお楽しみに!


車両:BMW R1250RS
施工期間:5日間
メディア:3M グロスフリップディープスペース
コンセプト:大人ヤンチャカラー