ガレージ

まだまだクラブ員募集中!

GARAGE SHANTIのレース部門では昨年の募集により多くのクラブ員が新規で加入致しました。本当にありがたい事です。当チームでレース活動を行って頂けるのは嬉しいことですし一つのコミュニティとして活用して頂けたら幸いです。クラブ員は特に縛りや決まりもないので、メーカーやレースを問わずサーキットを走りたい方やレースに参加してみたい方を対象をしています。レースに参戦しなくても良い、ここが重要です。一般にサーキット走行を楽しみたい方でもウェルカムです。お持ちのナンバー付の車両でもかまいません。お気軽に楽しむためのクラブとして認知していただけたらと思います。当チームは全日本をはじめとする各地方選手権にも参戦しておりますが、その技術と経験をフィードバック出来る環境があります。レーサーの保管場所にお困りの方もまずはお気軽にご相談下さい。
サーキットライフのお手伝いさせて下さい♪お待ちしておりまーす!

お問合せはこちら。
info@shanti-lp.com までメールまたはお問合せからお願い致します。
お電話でもお受けいたします。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
GARAGE SHANTIは本日より通常営業日となりました。明けて寒波の中、レーシングマシンは全て冷却水を抜いておいてよかったと思う年明けです笑 東京も風が強く、私が年末年始おりました雪国は大雪でした。都会は暖かいのですが凍てつく寒さと言いますか・・・雪国のマイナスの気温の方が暖かく感じます。不思議ですね・・・。それでも多くのオートバイユーザーさんが首都高を走っておりましたし冬のオートバイライフもまた醍醐味じゃないでしょうか。レースシーズンにはまだ遠いですが、ミニサーキットではちらほらとレースが始まるようです。そしてお知らせが一つございます。


<お知らせ>
1月~2月までのレンタルガレージサービスはガレージ内作業のためお休みさせていただきます。3月よりまた再開致しますのでご利用のお客様方には非常にご不便お掛け致しますがよろしくお願い申し上げます。

それでは今年も。全力全開フルスロットルで駆け抜けていきましょう!!

冬季休業のご案内

2018年もあっという間に終わりもうすぐ大晦日です。今年もガレージ及びレーシングチームは無事に業務を終えることが出来まして関係者、そしてユーザーの皆様には心より感謝致します。ガレージサービスにおいてはレース部門のスケジュールの都合上、多大なるご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ございませんでした。更なる業務改善を目指してスタッフ一同取り組んで参ります。
運営するENDLESS TEAM SHANTIは5年目のシーズンを終えることが出来ました。来季はより一層高みを目指して一新したチーム体制を発表出来るかと思っております。話題性だけでは無くしっかりと力を付けてスタッフ・ライダーと共に新生TEAM SHANTIをお見せ出来たら幸いです。それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

冬季休業
2018年12月29日〜2019年1月4日
※レーシングサービス及びガレージサービスは1月7日からとさせていただきます。

ライフスタイルにおけるオートバイ

このブログも最近レースの事しか書いていないのでちょっと反省したところでたまにはこんな事でも書いてみようかと。ライフスタイルって人それぞれありますし色んな趣味がありますよね。その中にオートバイを選択した人もいれば釣りを選択した人もいます。私にとってオートバイは今となっては仕事ですが、趣味として考えるバイクってのは良いもんです。足にも使えるし思いついたときにどこまででも行ける。車よりカジュアルに使える利点こそバイクの醍醐味じゃないでしょうか。サードパーティーが充実し、各メーカーから様々なパーツが出ていますしカスタムも楽しめます。近年では国内外のメーカーからも魅力的なモデルがまた復活したってのも良い雰囲気です。手足のように扱い、風を感じて少しのスリルと非日常的な空間がそこにはあるわけです。最高じゃないですか。その時だけは何も考えずひたすら乗るという動作だけ。ストリートにはストリートの。サーキットにはサーキットの。面白さってのはまた別のものです。仲間と集まるのも、ツールとしてコミュニティに参加するのも共通の趣味があるからこそで、そこからまた何かが始まると思うとわくわくしませんか?そんなノリで私も仕事しています笑 うちは特にレース色が強いですが、実はそんなことは無く、ルーツはストリートです。だから私は仲間とバイクに乗りに行きますし一人でもツーリングに行きます。すべてはレースからのフィードバックを考えレースをしているといっても過言ではないかもしれません。確かに少しお金のかかる趣味かもしれませんし、まだまだ安全性といった部分では否定的な方も多くいるのは事実ですが、何かを変える力をこのオートバイってやつは持っているんですよ。出会えた事に感謝です。動けなくなるまでバイクに乗りたいなって。そう思えるんです。乗ってみないとわからない。いつだって乗りはじめは10代で免許取った頃と変わらないんだよね。ユーザーの皆さんには長く乗って欲しいなって、そう思っています。

中古レーサーお問合せ下さい

GARAGE SHANTIではレーサー/レーシングマシンの中古車を販売しております。現在在庫の無い車両でもお探しすることが可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。場合によっては車体・エンジン・サスペンション等メンテナンスしてからお渡しする事も可能です。現状渡しでも可能ですが、即乗りだせるようこちらの方でご対応させて頂きます。車両はミニバイクNSR50/NS50R/GROMからCBR250RやCBR250RR/CBR600RR等中排気量~大排気量まで可能です。もちろんヤマハYF-R6等どのメーカーでも可能です。状況によりお探ししている車両のご期待に添えない場合もあることだけご了承下さい。新車レースベースもベース車から各レギュレーションに合わせてご納車出来ますのでこちらもお気軽にお問合せ下さい。また現在S80車両のお問合せが非常に多くなっていますが、基本ベースとなるNX4のフレームが非常に少なくご対応が難しい状況です。

ビギナー向けGROM/CBR250R

レースシーズンもオフシーズンになり、来年の予定や目標を決めている方もいるかと思います。サーキット初心者の方やビギナーの方は所有しているバイクでサーキット走行をお考えの方も多いかと。SHANTIでは開幕年から参戦し毎年シリーズチャンピオンを獲得し、昨年は日本一に輝いたHRC GROM CUPの豊富なデータを元にミニバイクで遊ぶのであればグロムをおススメしています。大人なライダーでもポジションも楽ですし、何より壊れません笑 そしてロードコースであればCBR250Rをおススメします。こちらも長年参戦してきたCBR250R DREAM CUPの経験を元に初めてサーキットを走る方、レースに参戦する方に多くのアドバイスが出来ると思います。何よりこちらもビギナー向けレースが主ですので敷居が低いことも嬉しいです。どちらも新車でレースベース車が買えるのが魅力です。レースベース車といってもレギュレーションに合わせて車両の加工が必要なので個人では難しいところもありますが当社では全て加工してお渡しすることが出来ますので、レースベース車をお考えの方はぜひお問合せ下さい!もちろん参戦レース・サーキット走行に合わせて最適なセッティングとデータをご提供します。ぜひ一緒にサーキットで遊べたらとおもいまーす♪お待ちしております!

JP250 MFJ CUPについて

全日本「併催」という形で行われているJP250クラスのMFJ CUPに来期フル参戦したいと考えています。チーム体制は整えつつありますが、まだライダーは決まっておりません。速いライダーを連れてくるのももちろん選択肢の一つですが、若くこれから国内外で活動出来るライダーであればロードに上がったばかりのライダーでも良いと思っています。ここ近年、JP250クラスを経験してきたライダーが国際に上がり、全日本をはじめとしたレースでの活躍は目を見張るものがあります。ENDLESS TEAM SHANTIでもJP250クラスに参戦しておりますが、あくまで地方選なのです。それでもステップアップとしては非常に良いレースであり、かつてのCBR250R DREAM CUPよりもエントラント・レベル・マシン全てにおいて高いもので大排気量車への対応も可能だとすでに多くのライダーが実証しております。そこで全日本ロードレースへの一つのアプローチとしてこのMFJカップに参戦しようと思って準備しております。※まだライダーは未決定ですが・・・笑
これからライダーを探すのも非常に難しいでしょうし、若手とJ-GP3との兼ね合いもあると思います。まだ8月。もう8月。レーシングチームはすでに来期の話が進んでおります。若手ライダーの皆さん。そろそろ準備期間に入ったと言っても過言では無いですよ・・・。うちも2019年チーム員の募集となります。来期勝てるチーム体制を作り上げるためにコラボレーションチームとして立ち上げます。よろしくお願い致します。


[募集]
▼JP250ライダー
・参戦レース:JP250 全日本ロードレース選手権併催 MFJ CUP及び地方選手権スポット参戦
・マシン:HONDA CBR250RR
・年齢:~25歳
・ライセンス問わず
・要レース経験

▼チーム体制
・ENDLESS TEAM SHANTI & —-
・チーム代表:風晴大翼
・チーフメカニック:非公表[詳しくは応募時の面談にて]

詳細はこちらまで。 info@shanti-lp.com
もしくは直接お電話下さい。

夏だよ

夏です!最近毎年恒例になってきた?鈴鹿4時間耐久レースもあるワケですが、その正式な発表はまた今度。その前にもてぎロードレース選手権もあるしその後に筑波ロードレース選手権もあるし・・・メンテナンスのお待ちの方もいらっしゃるので鈴鹿の準備だけでは無いですネ。ガレージ内は送風機4台にスポットクーラー1台が稼働してようやく普通の気温な気がしてます笑
そんな私は明日レン耐にお邪魔してきます。走ります。12時間耐久の夜間レースらしいですが予想気温は37℃らしい・・・夜でも27℃とか。さすがに辛そうです。・・・がせっかくお誘い頂いたイベントですので目一杯楽しんできます♪ 私はおりませんが藤平がおりますのでガレージは土日共オープンしています。4耐のマシン制作で溶けてるでしょうがネ笑

ENDLESSブレーキパッド×ミニバイク

あまり知られていないようですがエンドレスブレーキパッドはミニバイクカテゴリーのラインナップも充実しております。対応車種はNSR50/NSRmini NSF100 NS50R NS50F GROM CBR150R 等基本的な現役参戦マシンは全て網羅しております。絶対的な制動力はそのままに究極制御の名の元に優れたコントロール性を発揮します。関東では桶川スポーツランドや筑波コース1000での実績の多く、徐々にユーザーも増えてきて大変嬉しく思っております。グロムに関しては昨年HRC GROM CUPのグランドチャンピオンシップにて日本一を獲得し、ツインリンクもてぎの本コースでも信用できるパッドとして評価頂きました。ぜひお試しください。
ブレーキパッドはワイルドハウスWEBサイト。または私共GARAGE SHANTIにてお買い求めいただけます。SHANTIではセッティングも含めて街乗り/サーキットユーザー問わずセッティングのお手伝いまでさせていただきます。お気軽にお問合せ下さい。

CBR250RR×ENDLESSブレーキ

2017年型以降の新型CBR250RRのブレーキパッドが進化しました。従来の361のコントロール性はそのままに制動力を高めた仕様となっております。昨年、もてぎオープン11時間耐久ロードレースにて当チームのCBR250RはWSクラスにて優勝しましたが、その時に使用していたのが従来の361タイプであり、耐久性は抜群で11時間を走り切って摩耗は1mmという驚異的なデータを残してくれました。その進化型の520タイプになります。すでに多くのチームに採用していただき、今年も良い結果が残ればと思っております。こちらのブレーキパッドはGARAGE SHANTIでもお取り扱いしております。また、2輪エンドレス総代理店のワイルドハウス社のオンラインショップからもお買い求め頂けます。

2輪エンドレス総代理店ワイルドハウスオンラインショップ

このタイプは小中排気量車でのストリートでも問題無く使用できると思いますのでぜひご検討下さい。